田舎暮らし格安物件/田舎暮らし賃貸/古民家賃貸/田舎暮らし家庭菜園/田舎暮らし仕事

田舎暮らしには夢がいっぱいだ。ただ、今力を入れているのは健康寿命について。どうやら都会暮らしでは神様や仏様から健康寿命はいただけそうにない。お陀仏する前の数か月~数年間を生かしてもらうためにお医者様からいただける寿命は健康寿命とは言えない。そこで神様や仏様から健康寿命をいただくには暮らし方が重要ではないかとぼんやり気が付いた。幸いなことに、神様や仏様から健康寿命をいただくためではないが、たまたま千葉県の田舎の竹林で田舎一人暮らしをしている折に、この暮らし方自体が唯一神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方ではないかと気が付いた。このブログの読者の皆様に、私と同じ暮らし方をしろと押し付ける気持ちは毛頭ありませんが、このブログの読者の皆様はこれが何かの縁と思って、神様や仏様から健康寿命をいただける暮らし方について考えていただければ幸いに思います。


「スポンサーリンク」

 





2017年7月4日

国民ファーストの党へのバージョンアップを田舎暮らし格安物件の古民家賃貸の家庭菜園でなぜ夢見るのか!!??

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸の家庭菜園ではなぜ国民ファーストの党へのバージョンアップを夢見るのか

田舎暮らし格安物件の古民家賃貸でのんびり家庭菜園をやっていると、疑問に思う様々な事柄が脳裏をよぎる。
その内の一つが、小池百合子東京都知事が音頭をとる都民ファーストの会が存在するのに、なぜ国民ファーストの党が無いのかである。
小池百合子東京都知事が音頭をとる都民ファーストの会国民ファーストの党へバージョンアップする声が小池百合子東京都知事の口から聞こえて来ない。
しかし、小池百合子東京都知事都民ファーストの会の代表を退いたニュースがラジオから聞こえて来た。
田舎暮らし格安物件の古民家賃貸でのんびり家庭菜園をやっていると、疑問に思う様々な事柄の夢がいっぱい脳裏をよぎる。
衆議院選挙が目前に迫っているのに、未だに小池百合子東京都知事の口から国民ファーストの党設立の話が聞こえて来ないけど、都民ファーストの会の代表を退いたニュースから見える物は、小池百合子東京都知事は不言実行へ大きく舵を切ったようにも見える。
そうだよねえ!!、皆さん!!??
小池百合子東京都知事さんも、大事にしたいのは国民であって、都民だけ大事にすれば良いとは思っておられないでしょうが、田舎暮らし格安物件の古民家賃貸でのんびり家庭菜園をやっている自分らからすると、やっと夢を具現化してくれそうな政治家の出現に遭遇し、国民ファーストの党への早期バージョンアップへ気ばかりはやる今日この頃なのです。


「スポンサーリンク」




山百合(ヤマユリ)

0 件のコメント:

コメントを投稿